福岡アイランドシティ不動産・福岡不動産買取はラグハウスへ

アイランドシティ照葉の不動産・福岡のマンション・一戸建て・土地不動産買取はラグハウスへ 不動産のセカンドオピニオン

ブログ一覧

アイランドシティ中央公園〜「緑と水に囲まれた空間が心を豊かにします」〜


アイランドシティ中央公園は街の中心地もありヤフオク!ドーム約4個分の敷地面積を誇る大型複合型公園です。

休日にもなると照葉だけでなく周辺にお住まいの方で駐車場が満車になる人気ぶりで、先ごろオープンした「照葉スパリゾート」
とともに照葉の人気スポットになっています。
園内には花と緑をテーマにした「体験学習施設ぐりんぐりん」や大規模複合遊具から小さな子供用遊具を備えたこどもの広場、
ボール遊びやかけっこが楽しめる多目的広場、お散歩やバードウオッチングができる修景池、見晴らしがいいウッドデッキなどがあります。
遊具の下はゴムの舗装になっているので、子供の安全面も考慮されています。ぐりんぐりんの屋上から眺める景色は素晴らし
く山や海などを一望できます。
子供はもちろんですが、園内の咲いている花や木の実を見たりただ芝生で横になったりと大人やワンちゃんなどみんなに優しい
照葉のコンセプトに沿って作られた公園です。


施設案内

体験学習施設ぐりんぐりん

体験学習施設ぐりんぐりんは、花と緑をテーマとする各々1,000m²程度の3つのスペースを兼ね備えていて、
それぞれ異なる内部空間・テーマをもっています。
北ブロックは広い広場をもつ緑に囲まれたフリースペース、中央ブロックは亜熱帯の植生展示を中心としたスペース、
南ブロックはワークショップやガーデニング体験が可能なスペースとなっています。


施設利用料 大人(15歳以上) 100円
小人(4際以上) 50円
3歳以下 無料
開館時間 9:00〜17:00
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
休園日 12月29日〜1月3日


屋上

有料施設からはぐりんぐりんの屋上へ上がる事が可能で、屋上からは公園内は勿論のこと、遠くの山や街や海などが360度の大パノラマで一望できるスペースとなっています。

南ブロック
草花・熱帯魚水槽
体験学習コーナー

南ブロックでは、色とりどりの草花や果樹などの展示がしてあるほか、大きな水槽には水草や熱帯魚が飼育されており、水生生物の観察も行うことができるスペースとなっています。

中央ブロック
亜熱帯・熱帯学習コーナー
蝶観察・さなぎ展示

中央ブロックの亜熱帯は、マレーシアの姉妹都市イポー市からの寄贈が数多く展示されており、「亜熱帯マレーシア」の植生を再現しています。さらに年間650鉢の蘭の展示を行いますので、1年を通じて蘭の花を楽しむことができるスペースとなっています。

北ブロック
グリーンギャラリー(フリースペース)

北ブロックは広い広場をもつ緑に囲まれたフリースペースです。


オオゴマダラについて

東南アジアなどに広く暮らし、日本では沖縄から南に分布しています。
ふんわりゆったり飛んで花に集まり、季節を問わず繁殖するので
体験学習施設ぐりんぐりんの中では一年中見ることができます。

館内はバタフライガーデンになっているので、
間近で成長過程も観察でき、美しいことで有名な
オオゴマダラの金色の蛹(さなぎ)も一緒に見ることができます。

緑と水の相談室

緑と水の相談室について

ぐりんぐりんの受付を通ると、右手にあるのが「緑と水の相談室」です。
ガーデニングや野菜づくり、野草から水生植物、森や土、昆虫まで私たちの生活に比較的身近な緑と水と自然をテーマに、600冊の本が集められています。ガーデニングの参考にしたり、庭木の害虫を調べたり、メダカの飼育や昆虫標本の作り方まで、お気軽にご利用ください。

[ 利用時間/午前10時〜午後4時 ]
相談
ここでは身近な緑の相談、たとえば庭木の手入れや、花の病気、ベランダガーデンの作り方から屋上庭園まで、ガーデニングや園芸のご相談・ご質問に常駐の相談員がお答えしております。
約600冊の庭つくり、園芸の本、野草、生き物等の図鑑がそろっております。ご自分で調べたり、ガーデニングのプランを立てたりするのにご利用ください。(貸し出しは行っておりません。)
建築
建築関係のかた、建築学科、造園学科の学生さん必見のコーナーを相談室内に設けております。
建築家伊東豊雄氏に関する書籍、ぐりんぐりん施工中を記録した貴重なビデオ、建築雑誌のぐりんぐりん特集号とともに、ぐりんぐりんの模型を展示しております。屋上緑化の実施設計も模型でご覧いただけます。
授乳室
赤ちゃんの駅です。オムツかえもできます。ベビーカーのままお入り下さい。





こどもの広場

東側の駐車場を入ればすぐ目の前に姿を現す大規模複合遊具「BIG TREE」。大きなローラー滑り台をはじめ、形の異なる4つの滑り台や吊り橋、らせん階段、アスレチックなどの機能が満載です。その他にも、小さなお子様 用の遊具も充実しており、ハンドルや歯車をぐるぐる回す遊具や、小規模な滑り台など様々です。遊具周りの床は弾力性のあるゴムの舗装になっているので安心 です。こどもの広場は、想像力が豊かな子供たちにとっては最高の遊び場です。

多目的広場


こどもの広場のすぐ横には、直径約90mと50mの 大きな円形の芝生広場が広がっており、外周にはいくつかのベンチも設置してあります。広場では、親子で走り回ったり、ボール遊びをしたり、レジャーシート を広げてくつろいだりと利用方法はそれぞれです。広場には障害物などがなく、遠くまで見渡せるので、ベンチに腰を下ろして子供だけで遊ばせていても安心で す。多目的広場は、自由に思いっきり遊ぶことができるはらっぱです。



修景池


公園のほぼ中央に位置する修景池は、雨水を利用して 造った人工的な大きな水たまり。池の周りには、ゆったりとした時間を過ごせそうな芝生広場が広がっています。芝生広場の外周には周囲600mほどの園路が あり、ウォーキングやジョギング、犬の散歩などの光景をよく目にします。池の中には、水辺の植物をはじめ数々の野鳥も観察することができます。今はまだ魚 の生息は確認されていませんが、将来的にはビオトープ化を進めることにより、どこか懐かしい風景の再現をしていきたいと考えています。

ウッドデッキ


修景池の中央に張り出したウッドデッキ。デッキの形状は、およそ16mの円形となっていて、デッキの先端からは体験学習施設ぐりんぐりんや修景池を一望す ることができます。飛来してくる野鳥などもより身近に感じることができますので、双眼鏡などで野鳥の観察をするには絶好の場所となっています。また、外周 からは確認しにくい池の中の様子もうかがうことができます。


花木園


花木園は、花の咲く時期が異なる樹木を植栽し、この 場所において年間で花を楽しめるところです。特に、花の美しいものや、特徴のある樹木や香りのある樹木を主体に構成しています。花木園に植栽されている花 木の樹木には、タイサンボク(モクレン科)、サザンカ(ツバキ科)、ヤブツバキ(ツバキ科)、キンモクセイ(モクセイ科)、ウメ(バラ科)、オオシマザク ラ(バラ科)、コブシ(モクレン科)、サルスベリ(ミソハギ科)、センダン(センダン科)、ネムノキ(マメ科)、ハナカイドウ(バラ科)、ヤマボウシ(ミ ズキ科)などがあり、他にも低木や草花など、花を楽しめる植物も数多く植栽していますので、花木園の周りも楽しんで下さい。

更新日時 : 2015年12月03日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年08月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)