福岡アイランドシティ不動産・福岡不動産買取はラグハウスへ

アイランドシティ照葉の不動産・福岡のマンション・一戸建て・土地不動産買取はラグハウスへ 不動産のセカンドオピニオン

ブログ一覧

「赤坂けやき通り」は福岡ナンバーワンのオシャレエリアです〜福岡市中央区赤坂・警固・薬院・平尾

弊社がある赤坂けやき通りは名称通りけやきが並び立つ美しい街並みとしてこの並木道は、平成3年(1991)福岡市の「アメニティ百選」に、平成6年(1994)は「新・日本の街路樹百景(読売新聞社主催)」に選ばれました。 また平成9年(1997)には、けやき通りの景観整備及び環境向上運動が評価されて、第11回福岡市都市景観賞を受賞しています。
わたくしも現在の会社・また前職の会社にしてもまず場所を決めるにあたり赤坂・警固エリア以外は全く考えられませんでした。
都心でありながら、落ち着いた街並みで単身の方からファミリーまで幅広い方に愛され福岡でおしゃれな街と言えばまず名前があがるエリアだと思います。
数々の美味しいお店にオシャレなショップの数々は、訪れる方の心を豊かにしてくれます。
どなたにでも必ず相性が合う飲食店が見つかると思います。もちろん最初はどんな店があるか、手探りな状態だと思いますがそこは私達にお任せ下さい。

「あなたのいつも行く店」一緒にお探しします!

色々なお店に行きながら結局はいつも行く店は決まってしまうのですが、あなたの「いつも行く店」ともちろん不動産屋なんでお住まいも合わせてご提案させていただきます。
オシャレで品のいい方が多いこのエリアは、歩いているだけでオシャレな人に見られちゃいます。
一緒にけやき通り生活してみませんか?
ここでは赤坂けやき通りはもちろんですが、福岡の女子支持率ナンバーワンの「薬院大通り」高級割烹が集う夜景が綺麗な「桜坂山の手通り」古くからの富裕層が集う街「平尾浄水通り」まで福岡で1度は住んでみたいと言われる憧れの高級住宅街をご紹介致します。




赤坂けやき通り〜美しいけやきが並び立つ高級住宅街〜



キューブリック〜けやき通りの本屋さんといえばこちらです〜


福岡市中央区赤坂2-1-12ネオグランデ赤坂1階

092-711-1180


けやき通り住民の中では本屋と言えばこちら「キューブリック」。店内には所狭しと本が並べられ、小規模書店には通常ないような洋書もあるのがこちらの特徴。普通の書店にないような本が店主のセンス・店のコンセプトを感じさせます。お休みの日に時間を使ってゆっくりとお気に入りの1冊を見つけるがいいかもしれません。
キューブリックが普段使いの本屋さんだとオシャレですね〜と思っちゃいます^^







いっかく食堂〜名物ハンバーグはもちろんですが何でも美味しいんです〜


福岡市中央区警固2-13-7 092-724-5012
はい、上記のとおり何でも美味しいんです、こちらのお店。もちろん名物は「ハンバーグ」なので注文の際にハンバーグは残り2つです、とかもう売り切れました、とか必ず言われるぐらい名物メニューですが、なんのなんの「から揚げ」や「豚角煮」「エビフライ」など何を食べても美味しいです。お休みの日は行列覚悟で行かれてくださいね。
あ、あとご飯お代わり無料に加え卵・漬物取り放題なので2杯目を卵かけご飯にしたり、お茶漬けにしたり食いしん坊のあなたでも満たします、満たされます。
お値段以上に間違いなく満足するオススメ食堂です!
客層は単身の若い方から近隣のファミリー・マダムまで幅広く。
男女比は5:5:ぐらいでしょうか。
単身赴任のお父さんも安心してください、入れますよ!





五穀〜オムライスの名店と思いきや実は「いくら丼」も出すんです〜



福岡市中央区赤坂2-1-8 092-716-5776


写真の通り、いつも女子が並んでいます。夏の暑い日も冬の寒い日も、もちろん今日も並んでいました。けやき通りで行列ができるお店といえばここと・・・いま再人気中のモスバーガーでしょうか。みなさんと同じように行列に並ぶこと15分店内に入れました。店内はこじんまりとしたスペースにテーブルといすをギリギリまで詰めて置いているので奥の席だとお隣の方の協力が必要になります。お客様が多いから少しでもお待たせしたくない思いでしょうね。
五穀といえばオムライスでお越しになった8割以上のお客様が頼まれる名物メニューですが実は「まぐろ丼」や「いくら丼」もあるんです。写真のいくら丼どうですか、いくらがいっぱいで880円!福岡の一等地でこの値段はお得だと思うんです。
名物オムライスはいつもフワフワ、とろとろチーズの味がほのかに感じる安定の味です。
カップルで行って女性はオムライス男性はいくら丼の組み合わせはいかがでしょうか。
客層は女子・女子・たまにカップル。でもこの日は50代のお父さんが1人で入ってオムライス食べてました。なかなか男性1人で入るには勇気がいる雰囲気ですが食べたくて食べたくて・・・思いを抑えきれなかったんでしょうね!







皮屋〜予約が取れない、とにかく席が空いていない超人気店〜


福岡市中央区警固2-16-10


092-741-4567 夕方から1時間とかなら当日も席取れるかも・・・それか23時以降・・・


今や僕らの皮屋から東京に出店してみんなの皮屋になり、寂しい思いをしているファンも少なくないと個人的には思う警固と白金にある名店@「皮屋」。店内は決して狭くはないのですが人気店の宿命で、ここも席がぎっしり。さらに人を詰めるのでカウンターはお隣との距離感が大変近いです。
タバコの臭いが苦手な方だとちょっと大変かも。
ただ、多い理由がわかる名物「とり皮」は珠玉の出来!6日間漬け込んだ味は深くジューシーで外はカラッと中はプリプリ。これが鳥皮?という驚きを与えることでしょう。
王将に入ったら最初に餃子何人前ですか?と聞かれるように皮やでは最初に鳥皮何本でしょうか?と聞かれます。10本・20本は標準です。男子ばかりなら「男のハイボール」と一緒に食べたら一瞬でなくなります。
鳥皮だけじゃなく、個人的には「しぎ焼き」もおすすめです。
東京にもできましたがやはり本家で是非ご賞味ください!









更新日時 : 2015年12月22日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年08月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)