福岡アイランドシティ不動産・福岡不動産買取はラグハウスへ

アイランドシティ照葉の不動産・福岡のマンション・一戸建て・土地不動産買取はラグハウスへ 不動産のセカンドオピニオン

ブログ一覧

福岡地震情報「警固断層」揺れやすさマップ

福岡地震情報をお伝えさせていただきます。

わたくし川原が福岡に住んで10年になりますが福岡は地震が少ない街だといえます。
福岡市民の中で地震といえば平成17年の福岡県西方沖地震です。
このときは震度5前後の地震で地域により震度6もあり志賀島は土砂崩れや道路陥没、また
早良区の百道浜では液状化現状が起こり地震の恐怖を感じました。

今思い起こすと当時は午前11時半過ぎ、仕事が休みで寝ていたらあれなんか揺れてる・・・
リアルな夢だなあと思っていたらあれ止まらない・・・あれ夢にしては激しい・・・地震だーーー!!!
食器棚で食器同士がガチャガチャ喧嘩、住んでいた大東建託のアパートが激しい揺れ。
あぁ家賃けちって目先の新しさでアパートにしたばかりに・・・とか色々考えました。
最近は地味に増えてきた福岡の地震。だからこそ福岡地震情報「警固断層揺れやすさマップ」
は皆様のお役に少しでも立てと思います!

警固断層帯南東部で地震が発生したら、平成17年の福岡県西方沖地震の時よりもはるかに
多くの建物が倒壊し、多数の犠牲者が出ると予想されています。
建物倒壊による被害を防ぐためには、建物の耐震対策が有効な方法の1つです。
あなたのお住まいの地域が、もしもそのとき、どれぐらいの揺れが予想されているのか、この
「揺れやすさマップ」で確かめてみましょう。

<揺れやすさマップの目的>

地震による建物の被害は、揺れの強さだけでなく、建物の構造、建築年次によって被害の割合が異なります。
この「揺れやすさマップ」の目的は、警固断層帯南東部で地震が発生した場合、あなたのお住まいの地域の
震度を確認し、あなたの建物の耐震性能を確認していただくものです。もし、建物の耐震性能に心配があれば、
耐震診断を受けて確かめましょう。そして安全でないと判断された場合は、耐震改修工事を行いましょう。

福岡市揺れやすさマップ

東区揺れやすさマップ

中央区揺れやすさマップ

南区揺れやすさマップ

城南区揺れやすさマップ

早良区揺れやすさマップ

西区揺れやすさマップ



福岡市内中心部に断層がございますので地下鉄空港線沿線や天神・博多はやばいですね。
前回の地震時も天神にいましたが、ビルのガラスは割れ物凄く揺れました。
同じ中央区でも山の手エリアの桜坂・平尾あたりは地盤が固くて有名なエリアでして
東日本大震災後に、地価が上がったのもこのエリアです。
しばらく地震は無かった福岡ですがここ最近震度3程度の地震がたまに起こります。
いざ起こった際に後悔しないように入居予定の建物が耐震構造や免震構造など地震に対して
対応できる建物であるかどうか気になる方はお気軽にお申しつけください。

分譲マンションやハイグレード賃貸は免震構造の物件も増えてきました。

更新日時 : 2015年12月30日 | この記事へのリンク : 

<<「赤坂けやき通り」は福岡ナンバーワンのオシャレエリアです〜福岡市中央区赤坂・警固・薬院・平尾     |  ブログ トップへ  |  照葉スパリゾートブログ〜「照り葉じゃなくて照葉です 照葉民からみた感想と口コミ」〜福岡市東区香椎照葉>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2019年11月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)