福岡アイランドシティ不動産・福岡不動産買取はラグハウスへ

アイランドシティ照葉の不動産・福岡のマンション・一戸建て・土地不動産買取はラグハウスへ 不動産のセカンドオピニオン

ブログ一覧

赤字法人や低い年収を申告している個人事業主は住宅ローンにとおるのか




よく個人事業主や法人経営の社長様で多いパターンが節税?の為に経費を大きく申告して、赤字申告をされて

納税額を抑えていますが住宅ローンを借りるとなりますと単純に年収や利益で銀行は評価しますので否決になる可能性が

高くなります。銀行は現実主義で今と過去の数字だけで判断されます。未来はみていません。

将来いくら上がるとか、今期は絶好調は通じないです。直近過去3期分の利益・年収をみています。

昨年度はコロナ禍で売上が一時的に大きく落ちた法人様も多くおられると思いますが昨年に関しては例外的に見て

頂けるケースもあるようです。

ずっと黒字で昨年だけ赤字の場合は説明がつきなおかつ個人・法人に借入以外の純資産がある場合は

融資の可能性もございます。

が、2期連続赤字になりますとかなり厳しく見られますのでまずは黒字申告して納税をされる事が大切です。

過去3期分の利益・年収で判断されますので2000万の年もあれば300万の年もある、と大きなバラツキがございますと

金融機関としても慎重に対応され希望額よりも低い融資額になる可能性がございます。

家を買いたい!となったら2年間ぐらいは最低でも黒字を続けて、ある程度の年収を頂く事が肝要です。

また開業して3期してからでないと審査をしていただけない銀行が多いです。

黒字なんだけど・・・・現金もある程度あるのに・・・

開業の期間が短い場合はフラット35をお勧めしています。






更新日時 : 2021年02月20日 | この記事へのリンク : 

<<不動産のセカンドオピニオンとしてあなたのお悩みに応じます     |  ブログ トップへ  |  新築マンションと中古マンション 同じ銀行でも住宅ローンの金利は違う?内容は?>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年12月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近見た物件 (0)