福岡アイランドシティ不動産・福岡不動産買取はラグハウスへ

アイランドシティ照葉の不動産・福岡のマンション・一戸建て・土地不動産買取はラグハウスへ 不動産のセカンドオピニオン

ブログ一覧

新築マンションと中古マンション 同じ銀行でも住宅ローンの金利は違う?内容は?





結論から先に申しますと違います。

例えば照葉にある新築マンションと同じぐらいで築3年の中古マンション。

同じ人がお申込みされるのに金利も違うし借りれる限度額も違います。

ものすごく属性がいい方は別でございますが一般的な方であれば異なります。

これは新築マンションに関しましては売主や販売代理が金融機関と提携して新築特別金利パッケージを

提供されますので金利0.45や0.5など通常では属性がかなりいい方でないとでないような金利で普通に

承認がおります。

また新築に関しましては借り入れ限度額も少し枠が大きくなります。

中古ならご年収の6倍の方が新築なら7〜8倍とフラット35並みの限度額に広がります。

同じような物件がある場合、どちらでもいい場合は新築のほうがローンだけみたらお得かもしれません。

もちろん新築はプレミアム価格がのっていますので中古物件のほうが割安感を感じられるケースも多いです。

照葉のように次から次に新築ができるエリアは新築でも少しお得に買える時もございますし、中古も新築に対抗して

安くして頂けることもございますので表示の価格だけをみて諦めない事です。

特に次の物件を購入されていて2重ローン状態の売主様の物件に関しては、2重ローンで気持ちもお財布も苦しく

なっておられるので特別な値引きに応じて頂ける事も稀にございます。



更新日時 : 2021年02月20日 | この記事へのリンク : 

<<赤字法人や低い年収を申告している個人事業主は住宅ローンにとおるのか     |  ブログ トップへ  |  次のブログはありません



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2021年12月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近見た物件 (0)